教育セミナーSeminar

教育セミナーのご案内

日時 2015年5月29日(金)午前9時30分〜午後4時30分
会場 JRホテルクレメント3階 (http://www.jrclement.co.jp/)
参加費 13,000円  ※参加費にはテキスト代も含まれています。
お支払方法 当日、学会会場にて現金でお支払いをお願い致します。
受付について 事務局より後日、メールにて参加登録確認書を送ります。参加登録確認書をプリントし、教育セミナー受付にて御提示ください。
定員 250名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
※定員の250名に達した場合先着150名までは机有のレイアウトですが、残りの100名はイスのみのレイアウトになる可能性がございます。
参加申込 定員に達しましたので参加申込を締切とさせて頂きます。
ご参加登録有難うございました。
締切日 定員に達しましたので参加申込を締切とさせて頂きます。

プログラム

下記の内容の教育セミナーを企画しております。

全部で11課題、(1課題、約25−30分)
(講演の順番は変更になる可能性があります。)

「胎児性脳腫瘍の病理」
時間:9:30~
講師:信澤 純人先生
所属:群馬大学大学院医学系研究科 病態病理学分野
概要:Medulloblastoma,PNET, AT/RT, Ependymoblastoma/ETANTR 
「浸潤性星細胞系腫瘍の病理」
時間:10:00~
講師:伊古田 勇人先生
所属:群馬大学大学院医学系研究科 病態病理学分野
概要:Diffuse Astrocytoma, Anaplastic Astrocytoma, Glioblastoma, Gliomatosis Cerebri,含MG-PNET, epithelioid/rhabdoid GB
「限局性星細胞系腫瘍,乏突起膠腫の病理」
時間:10:30~
講師:柴原 純二先生
所属:東京大学大学院医学系研究科 人体病理学・病理診断学
概要:Pilocytic astrocytoma, Pleomorphic Xanthoastrocytoma, Oligodendroglioma, Oligoastrocytoma, Anaplastic Oligodendroglioma, Anaplastic Oligoastrocytoma, GBMO (SEGAは遺伝性で) 
「上衣腫と上衣腫関連腫瘍の病理」
時間:11:00~
講師:安倍 雅人先生
所属:藤田保健衛生大学 医療科学部 臨床検査学科 病理学
概要:Ependymoma, Subependymoma, Myxopapillary ependymoma, Astroblastoma, Chordoid glioma of the third ventricle, Angiocentric glioma, Choroid Plexus Papilloma  (PPTRはpinealで)
「Gliomaの遺伝子異常」
時間:11:30~
講師:武笠 晃丈先生
所属:東京大学医学部 脳神経外科
概要:gliomaの遺伝子異常

~ランチョンセミナー~

「神経細胞および混合性神経細胞膠細胞腫瘍の病理」
時間:13:30~
講師:鈴木 博義先生
所属:独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター、臨床検査科/病理診断科
概要:neuronal, glioneuronal tumor
「髄膜腫、血管周皮腫の病理」 
時間:14:00~
講師:吉田 朗彦先生
所属:国立がん研究センター中央病院病理科
概要:髄膜腫,SFT, HPC
「神経鞘腫および遺伝性腫瘍の病理」
時間:14:30~
講師:鈴木 諭先生
所属:九州大学大学院医学研究院 神経病理
概要:Schwannoma, MPNST, Hemangioblastoma, SEGA, Tuberous sclerosis, Lhermitte-Duclos disease
「トルコ鞍近傍腫瘍の病理」
時間:15:00~
講師:井下 尚子先生
所属:虎の門病院 病理診断科
概要:Pituitary adenoma, Craniopharyngioma, Pituicytoma, Spindle cell oncocytoma, granular cell tumor, hypophysitis, xanthogranuloma
「松果体腫瘍と胚細胞性腫瘍の病理」
時間:15:30~
講師:横尾 英明先生
所属:群馬大学大学院医学系研究科 病態病理学分野
概要:含Pineocytoma, PPTID, Pineoblastoma,PPTR
「悪性リンパ腫と類縁疾患および骨腫瘍の病理」
時間:16:00~
講師:西原 広史先生
所属:北海道大学大学院医学研究科、探索病理学講座(寄附講座)
概要:悪性リンパ腫,組織球性腫瘍(含,Rosa-Dorfman病),腫瘍様病変(multiple sclerosis, 炎症,感染),骨腫瘍の病理(Langerhans cell histiocytosis プラス chordoma)腫瘍様病変としては,MSおよびPML程度


このページのTOPへ